ノースフェイスのアパレルが普段着として十分使えることが判明しました。アウターは、ファッションアイテムとして人気があり、僕自身もかっこいいと思えるブランドという認識でしたが、Tシャツやシャツやパンツといった「アウター以外」のアイテムに関しては、正直なところファッションアイテムとして見ることはできませんでした。

しかし、今はどうやら違うようです。ファッションアイテムとして日常使いできる洋服たちが登場してきており、今季新作のシャツを思わず一目ぼれで即購入してしまった。
DSC_0566

e02b94333460238bf0027d525d09e6da
買ったのはこちらのネバダシャツ。強度のあるナイロンに速乾性の高いポリエステル生地を使用したチェックシャツに仕上がっています。さすがはノースフェイスで、撥水性とストレッチの効いた生地、さらにはUV機能も搭載していて、機能性と着心地は文句なし。

そして何より、この見た目に一目ぼれしました。僕の中で、

・アーバンアウトドア(都会的な)デザイン
・アクテビティシーンでも使える機能性

をあわせ持った、かっこいいファッションブランドの筆頭は、White Mountaineeringになるのですが、ノースフェイスのアパレルも、ものによっては負けず劣らずの仕上がりになっています。


さらに、安い。これも大手だから実現できることだと思うが、この機能でこの価格で「ファッション性」を兼ね備えたら、アパレルブランドとして無双状態ではないだろうか.....。

少し前のノースフェイスのアパレルの印象は、日常着を目指しているのはわかるが、いまいち「ファッション性」に欠けていた。あと、いちいちブランドロゴが入っているのも受け入れられなかった。

しかし、街でも映えるデザインのアイテムが多くなってきており、これからは「機能服シーン」のファッションアイテムとして注目する価値がありそうです。