ホワイトマウンテニアリング系のブランドが好きであれば「ミーンズワイル」は是非覚えておいてください。これから注目されていくブランドです。

「日常着である以上、服は衣装ではなく道具である」「身体に最も近い道具」「デザインは目的ではなく手段」というブランドコンセプトは、徐々に注目されはじめている機能服シーンに最も親和性がある。

今回は、そんなミーンズワイルの十八番ともいえるキャップを紹介したい。

DSC_0536

これは僕の私物です。ベースボールキャップが、毎シーズン素材を変えてリリースされる定番アイテムになります。最大のおすすめポイントは、3つ。「ガキっぽくない見た目」「形」「素材」。

まず見た目ですが、写真の通り、その辺のベースボールキャップとはモノが全然違います。野球帽感を全く感じさせない、大人なキャップである。

DSC_0538

そして形に関しては、横から見るとわかりやすいですが、ツバの長さが通常のモノより少し短めに作られています。これのおかげで、ツバを曲げなくても絶妙な加減で被れる。

あと、クラウンが一般的なベースボールキャップよりも深めに作られているのでとにかく被りやすくて、予想外に万人に似合います。一般的なベースボールキャップに抵抗がある人こそ是非試して頂きたい。

こういった細かいディティールによってうまく「ガキっぽさ」が排除されています。

DSC_0537

サイズ調整のアジャスターはマグネットで簡単に調整が可能です。こういうところまでぬかりなく、クオリティーの高いキャップに仕上がっており、ポイントが高い。

最後に素材ですが、写真のキャップはどちらもナイロン素材です。シーズンによって素材は変わってきますが、ブランドの軸が機能系なので、撥水であったり、ものすごく軽量な素材を使ったりと、他のブランドではまずお目に掛かれないディティールです。

僕は無類のキャップ好きなんですが、meanswhileのB.B キャップは今までで一番のお気に入りキャップとなりました。これまで所有していた、ストリートとかアメカジノリのブランドのキャップを被る気失せるくらい、meanswhileのがいいです。

これからのシーズン、洋服もmeanswhileに注目しています。まだまだ取扱い店少ないですが、覚えておいて損は無いブランドですよ。僕はこのキャップに出会ってからからmeanswhileが好きになりました。