DSC_0360

レッドウィング2017秋冬モデルである「Beckman "Flatbox"(ベックマン フラットボックス) 」を3ヶ月ほど履き込んで、改めていいブーツであると実感しているので、ご紹介です。※写真は購入時の状態

このモデルの紹介文などは公式HPやググって確認して頂くとして、自分が惚れたポイントは「スマートであること」です。ワークブーツほどのゴツさは嫌で、かといってドレスシューズほどシュッとしているのは自分のスタイルには違うんだよぁという時に登場したのがこのモデル。

雑誌やネットで発売情報を見た瞬間、これだ!かっこいい!と一目ぼれしました。まさに上述の「
ワークブーツほどのゴツさは嫌で、かといってドレスシューズほどシュッとしているのは自分のスタイルには違う」という今の気分に刺さったデザインなのです。

そしてこのエイジング↓
20170925_2430776

元々ワークブーツは好きなんですが、ファッションスタイル的に、足元にはあまり野暮ったさを出したくない気分でしたので、まさに理想通りのラストです。

このモデル最大の特徴でもある
、先芯を抜いた(つま先がぐにゅりとやわらかいです)仕様により、足馴染みも早い。ブーツ購入後のあの、カッチカチの革をなじませていく楽しみも、もちろんわかるのですが、、年を重ねるにつれて、なじませるという地道な行為自体に煩わしさを感じるようになってきました.....。

ファッションスタイル的に、レッドウィングを取り入れられる方にはすごくオススメのブーツです。僕は、ブラックの次にもう一足違うカラー買おうか悩んでいるくらいハマっています。しばらくこれを超えるモデルは出てこないんじゃないかと思いますよ。