本格的なランニングシューズブランドである HOKA ONE ONE (ホカ オネオネ)は、今やファッションシーンでも人気です。

2018年頃からファッションアイテムとして取り入れる人が徐々に出始め、それ以降、セレクトショップでも取り扱われるようになりました。

そんなホカオネオネは、ファッションシーンでも今一番注目されているシューズブランドといってもいいんじゃないでしょうか。

では一体なぜ、ホカオネオネがここまで人気を得て、ファッションアイテムとして評価されているのか解説します。

ファッションアイテムとしてホカオネオネを取り入れる理由は、みんなこれなんじゃないでしょうか。



見た目 (デザイン)

まずは、ホカオネオネの圧倒的な見た目。





最大の特徴はこの厚底。

ランニングやトレラン時に抜群のクッション性として発揮される厚底が、ファッションシーンでは斬新な見た目としてハマっているんですね。

また、アッパーのデザインについては、絶妙なハイテクとローテク具合が◎

本格的でありながら、他にはないデザイン性を兼ね備えた唯一無二の存在感。これがホカオネオネの人気の理由のひとつではないでしょうか。

ナイキやアディダスといった有名スニーカーブランドのアイテムは、派手なデザインが多いじゃないですか。

発売時にメディアで取り上げられる話題のモデルを見る度に、履きたいとは思えないのが正直なところです。

その点ホカオネオネは、有名ブランドのスニーカーたちよりも、いい意味でトーンダウンしたデザインが魅力的なんです。



履き心地

ホカオネオネは、ランニングシーンでタブーとされていた厚底を持ち込み、アスリートから賞賛されているブランドです。



そんな競技でも評価されている履きご心地が、普段履きのスニーカーで味わえるのは、この上ない贅沢でもあるんです。

ホカオネオネの厚底はよくマシュマロに例えられるんですが、実際に履いてみると言ってることがマジで理解できますよ。



バックボーン

繰り返しになりますが、そもそもランニングやトレランシーンで高い評価を得ている本格的なブランドがホカオネオネ。

過酷なレースで契約選手が優勝するなど、競技シーンでも注目されているんです。

ワークマンが作業着としての信頼と実績を武器にワークマンプラスというタウン向けブランドを展開して人気を集めていますよね。

ブランドとしての信頼とか実績って人を惹きつける力が絶対にあると思うんですが、ホカオネオネもまさに同じことだと思うんです。



ホカオネオネが評価されている理由をまとめると、 ”斬新なデザインと確かな実績による信頼” だと思います。

ランシューブームそして、アウトドアファッションを中心としたアクティビティシーンのファッションがこれからもっと注目されていく中で、ホカオネオネの存在感はより一層増していくんじゃないかと思っています。

まさに、ビッグウェーブに乗りかけてる状態なんじゃないでしょうか。

僕含めホカオネオネを一度履いた人が良く「一度履くと病みつきなる」という表現をするんですが、履いた人にとって、ホントこの言葉が真っ先に出てくるんですね。

そんな、一度履いたら病み付きになるホカオネオネをまだ試したことがない人にとってこの記事が参考になれたら幸いです。



ホカオネオネの商品一覧はこちら