ユニクロからヴィンテージデニム好きにもおすすめできる、本格派セルビッジデニムが登場しました。

しかもストレッチ入りという、現代版のハイスペックヴィンテージデニムなんです。

デニムにストレッチなんて邪道だ!という人も必見な仕上がりです。


ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ
47ca90eb4803e1db31adea22e01f6a98




現代版ヴィンテージデニムに唯一足りなかったもの

巷のセルビッチデニムに足りないものそれは、快適な穿き心地ではないでしょうか。

機能的にいうと、ストレッチ性です。

数年前から、ヨーロッパファッションを中心としたドレスやきれい目の細身シーンでは、ストレッチ入りのデニムが当たり前になりました。

(ぴたぴたの細見シルエットですから、必然的な機能ですよね)

一方、アメカジやワーク系ファッションシーンでは、デニムにストレッチなんてタブーではないでしょうか。デニムが綿100%以外であることなんて、あり得ないわけです。

(自分もデニムにストレッチ入りとか許せなかった人間です)

厚い生地で、綿100%国産のセルビッジデニムが正義であるかのような存在。

こういった一種のこだわりこそデニムの醍醐味であることは、自分も通ってきたのでよくわかります。

しかし、もっぱら今は機能性のあるアイテムを着用していて、どちらも経験したうえでの率直な答えは、旧来型のデニムはやはり「窮屈」です。

正直、自分はもう旧来型には戻れません。

とはいえ、スキニーパンツを中心としたドレスファッションは、自分のファッションではないので、この辺りのデニムをチョイスすることはありません。

機能性はありつつも、ヴィンテージテイストのデニムを求める。これはこの先も変わらない。

現状でいうと、DEEPER'S WEAR(ディーパーズ ウェア)のハイキックジーンズを愛用していて、今のところ僕の中では、ハイキックジーンズが現代版ハイスペックヴィンテージデニムの筆頭という位置づけなんですが、今回のユニクロのストレッチセルビッジデニムがどこまで迫れるか楽しみです。






ユニクロのセルビッジデニムは、他のブランドが作ろうとすれば2万円くらいの価格になるといわれている

そろそろ2本目のハイスペックヴィンテージデニムが欲しいと思っていたところで、ユニクロから待望の”セルビッジでありながらストレッチが効いたアイテム”が登場となりました。

MB氏いわく、このクオリティのセルビッジデニムを国内のデザイナーズブランドが作ろうとすれば、2万円近くなる可能性があると仰っていました。

これは「数を作れる」ユニクロだからこそ実現できることでもありますが、とはいえ3,990円は驚異的です。




「デニムには強いこだわりがある、けどやっぱり窮屈からは解放されたい」そんな方には本気でおすすめ

デニムは経年変化を楽しめるヴィンテージ感あってこそ、けどやっぱりこれまでの綿100%では、窮屈は感じる。

こんな方には、ユニクロのストレッチセルビッジスリムフィットジーンズは、超おすすめ!

粗野でドライな生地感で”ヴィンテージ的雰囲気”がデニムにはあってこそ、というこだわり派も納得の仕上がりです。


(まだ裾上げに出したままで受け取れていないのですが)

僕は、このデニムを試着した瞬間、購入を即決しました。この値段でこのクオリティはやばいな、と。

購入に際して、細身よりも多少太めのパンツが今の気分である僕なりのこだわりポイントは、ワンサイズアップして、ちょっとゆるめのシルエットで穿く、です。

スリムフィットモデルということで細身なので、ジャストサイズのワンサイズ上をあえてチョイス。ストレートほどではありませんが、いい感じにちょいゆとりのあるシルエットになりました。

ちなみに、身長175体重66の僕は、ジャストサイズは「32」ですが、「33」を購入しました。

パンツ太め派の方は、参考にしてみてください。

裾上げから受け取り次第、着用後のレビューもしてみたいと思います。