スポーツデポを展開するアルペングループのオリジナルブランド「IGNIO(イグニオ)」がアツい!

ワークマンプラスなどで盛り上がりを見せる「高機能+激安」ファッションシーンにおいて、実は一番のおすすめは、イグニオだったりします。

そんなダークホース的存在のイグニオから、ファッションアイテムとして普段使いできるアイテムを紹介します。



イグニオ メンズ 中綿ストレッチジャケット (IG-9P15518IJ) IGNIO

今期のイグニオのアウターで、一番のおすすめはこのジャケットです。

見た目はベーシックで、どんなスタイルにも合うこと間違いなしなデザイン。

実際に店頭で試着してみましたが、軽くてストレッチが抜群に効いていて、着心地も良かったです。

到底、3,999円には見えないクオリティのため、この冬のセカンドアウターとして今から買ってみる価値ありです。





コートタイプのこのジャケットも、上述のジャケット同様に抜群のストレッチが効いています。

胸のジップが、イケてる機能性アウトドアブランド感を出していて、スーツの時のアウターとしても使えます。

6,999円でこの見た目とクオリティは、他の激安ファッションブランドにないのではないでしょうか。

まだアウターを探している方は、これ買って損はないと思いますよ。




ここ数年でアウターのラインナップ常連になってきたMA-1ジャケット。

MA-1でダサくならない重要な要素は、”ぼってり感が無いこと”ですが、このイグニオのジャケットは、その辺りをうまくおさえたシルエットです。

撥水機能も搭載されていて、4,999円というのはちょっと衝撃です...。




僕も買ったこちらのスウェットブルゾンは、まじでおすすめです。

機能性のあるスウェットとして流行っているテック系アイテムになりますが、このアイテムは胸に施されたジップがいい感じにアクセントになってくれていて、他とは違うデザインがツボです。

カットソーやシャツの上に羽織れる、パーカーともカーディガンとも違うスウェットブルゾンは、ヘビロテ確実。




カラー展開豊富なスウェットですが、その中でもこの総柄がイチオシ。

わざわざイグニオごときで(言い方悪いですが..)無難な無地のスウェットを買う必要なんてありません。

たまたま見つけたのですが、この迷彩とも何とも言えない総柄のデザインが、逆にいい感じの雰囲気に仕上がっています。

1,499円と激安ですので、自分も試してみようと思っているアイテムです。



ちょっとスポーティーノリのロンT。

スポーツのときはもちろんですが、杢調の色合いが普段のインナーでも十分使えそうです。

有名なスポーツメーカーでも、こういったロンTありますが、イグニオのように1,499円で手に入ることはまずないのではないでしょうか。




胸ポケット付きの機能性Tシャツ。

こちらも上述のロンT同様に、杢調の生地がいかにもなスポーツウェア感を排除していて、いい感じの雰囲気となっています。

激安すぎる699円ですから、普段使いからスポーツシーン、ルームウェアとして何枚あっても良さそうです。


IGNIOは、デザインが過剰過ぎず、かといってムダにシンプル過ぎていないゾーンを攻めているところがいいんです。

2019年以降、間違いなく盛り上がりをみせるであろう「高機能+激安」ファッションシーンにおいて、IGNIOはおさせておくべきブランドです。


IGNIOに関するおすすめの記事