藤原ヒロシ、BURTON(バートン)のチームライダーである竹内正則が手がけるバックカントリーギアAK457。

BURTON(バートン)のテクノロジーを最大限に活かした本格スノーウェアですが、ファッションアイテムとしても大注目です。

2018年ウィンターシーズンのアイテムが発売されましたが、ジャケットを筆頭にめちゃくちゃかっこいい!

街でも最高に映えるおすすめアイテムをピックアップします。



▶ Men’s AK457 Guide Jacket
e437f39f3049aeed219346838ecf4bb7

まず、今シーズンの大本命はこの「Guide Jacket」でしょう。

ディティールやスペックは、バートンのテクノロジーが最大限に取り入れられているため、もはや説明不要。

とにかく、この見た目が”最高にかっこいい”、ということに尽きる。

藤原ヒロシも絶賛。

View this post on Instagram

#ak457 街でも最高。旅のお供。 @ak457jp

fujiwarahiroshiさん(@fujiwarahiroshi)がシェアした投稿 -





▶ Men’s AK457 LW Jacket
7d9149c2b3673adac1ec835abdca6dfa

M-65ちっくで、いい感じにミリタリー感をあわせ持った「LW Jacket」。

フード付きのマウンテンパーカータイプが多いアウトドアウェアの中で、「LW Jacket」のようなテイストのジャケットを着こなしていたらかっこいいですよね。



▶ Men’s AK457 Micro Fleece Jacket
80230b68a67172cfdf3eb4d36ce11651

今まで自分の中で、街でフリースを着るという選択肢はありませんでしたが、この「Micro Fleece Jacket」であれば、大ありです。

デニムやチノパンにも相性が良さそうで、かなり気になるアイテム。



アクティビティシーンのアパレルが、ファッションシーンでもアツい

ファッションにこだわる人であれば、この流れは確実におさえておいた方がいい。

ランニング、トレラン、ハイカー、スキーヤー向けの本格的なウェアやギアでありながら、ファッション性も兼ね備えたアイテムを展開するブランドたちが創り出すシーンが今一番、ファッションとしておもしろい。


【関連記事】
今アツいファッションカテゴリは、インディペンデントなランニング系ファッション
無理せず楽にちょっとかっこいい。ファッションのアウトドア化はどんどん進む