いろんなジャンルがあることがファッションの楽しみでもあり、悩みでもあるところ。

カジュアルかドレスか大きく2つに分けられますが、そのどちらにもさらに細分化されたカテゴリがあります。

カジュアルでいえばストリート、アメカジ、古着、モード、アウトドア・・・とざっと挙げるだけでもキリがないくらい多彩。

さらにそこには「年代」という視点も必ず付随してきます。

「10代、20代のファッションはおっさんには無理がある」

「30代、40代向けのファッションは若者には似合わない」

といったように、あらゆる選択肢が存在するからこそ、選び方に気をつけなければいけません。

このようなファッションにおける「選択のわずらわしさ」に悩まされている方は多いと思います。

そこで、年代なんて問わない普遍的にかっこいいファッションジャンルをご紹介。



【王道編】

昔も今もこれからも在り続ける普遍的なファッション


▶アーバンアウトドア
あえて、アーバン(都会的な)という表現をします。野暮ったいアウトドアスタイルではなく、街に映えるアウトドアスタイル、それがアーバンアウトドア。

ファッション性を兼ね備えたノースフェイスやパタゴニア、アークテリクスやスノーピークを代表としたブランド群が代表的。

ここ数年で上述の王道ブランドから派生したファッション性を重要視する新興ブランドもたくさん出てきています。

このアーバンアウトドアスタイルは、着る人の年齢など問わない、オススメのかっこいいファッションジャンルです。


▶アメカジ
なんだかんだ根強いファッションジャンルであるアメカジは、10代からおっさんまで、さらにはおじいさんでも成立するファッションです。

あまりにも行き過ぎてしまう格好だと変人的な見え方になってしまう危険はありますが、自然体かつ適度なゆるさがアメカジの魅力。

これぞ普遍的なファッションです。


▶ストリート
一見ガキ向けのファッションと捉えられがちですが、ブランド選びや着こなし次第では、間違いなく大人のおしゃれファッションのひとつです。

代表例としては、新宿の伊勢丹メンズ館で取り扱われているいわゆる「東京ブランド」たち。

SOPH.
uniform experiment
visvim
White Mountaineering

や、

裏原全盛時代から今も人気の

NEIGHBORHOOD
WTAPS


ストリートと位置づけられるブランドでも40代や50代がうまく着こなしている様はそれはそれでかっこいいものです。

本当にファッションが好きで、楽しんでいる大人のような気がします。

ストリートファッションといっても、10代・20代のスタイル。30代・40代のスタイルと、年代に合わせたコーデやアイテムの選択次第でおしゃれに決まります。

これぞ男らしい普遍的なファッションのひとつです。



【個人的に超おすすめ編】

僕個人的にはこれ。


▶インディペンデントなランニング系ファッション
わかりやすく言うと、デザイン性のあるアクティビティウェアです。

機能はもちろん大事。それでいてデザインにもこだわり、遊び心を取り入れた「気持ちを上げてくれる」スポーツウェアでありながら、デイリーウェアでもある洋服なんです。

私服でもスポーツウェアとしても使える、ファッション性抜群の機能服は、新しいファッションジャンルとして確立されはじめています。

ランニングやトレラン、ハイカーといったアクティブな趣味に年代なんて関係ないように、このファッションジャンルも同じく、年代というフィルターはありません。