石原さとみがフライデーされた際の服装が「ダサすぎる」と話題になっている。

彼氏宅のタワマンへ帰宅中と思われる時の服装が、女優・石原さとみとはあまりにもかけ離れた姿(イメージ)となっており、ヤフーニュースのコメント欄が「ダサい」の文字で埋まっています....。


その話題の姿がこちら。キャップにチェックシャツにデニム、そしてこの垂らしたベルト!?

57e18f1797ba17d9632bf4a363ffe34b


これに対するヤフーニュースのコメント欄↓

1

2

3



てか、これって変装でしょ?


石原さとみの熱愛ネタって、今一番世間から注目されている状況なわけなので、これくらい振り切った変装していてもおかしくないと思うのだが!?

(男のコメントが多いのだろうか?それとも同性である女性が多いのか?気になるところ)

真相は不明だが、このコメントを見ていてちょっと思うことがある。



結局、ファッションって大事なんでしょ?そんなあなたたちはイケてるの?

櫻井翔の時もそうだが、人々はすぐにその人のファッションに目が行く。




世間一般的な風潮として、洋服やファッションは軽視されているものです。おっさんのスーツ姿とか休日の格好とかくそダサい奴ばっかりじゃないですか。(女性にも同様のことが言えると思いますが)

であるにも関わらず、意外に!?人様に対しては真っ先にファッションが気になるものなんですね。

要するに、あなたが第三者のファッションを”ダサい”などとすぐに捉えるように、第三者もあなたのファッションをダサいor普通orおしゃれなどと、捉えられているわけです。

人の振り見て我が振り直せ、というやつです。


最後に、芸能人だから「おしゃれ」「ファッションセンスがある」という、ある種の一方的な認知バイアスもこの時代においてはどうかと思います。

そのような何もかも一様で捉える視点が、いかにもファッション童貞的な思考であるといえます。