雨の日のコーディネートで一番の悩みとなるのはクツ選び。濡れたり汚れたりすることが目に見えているので、いつものお気に入りは履けませんよね。

市場では悪天候に対応したレインシューズやブーツなどありますが、いくら機能性があるとはいえ、あの見た目は受け入れられません。

どうしてもゴツかったり、いかにもな見た目がダサいとしか思えません.....。

雨の日だろうがテンションを下げずにファッションを楽しみたい。けど、足元は妥協せざるを得ない。

こんな問題を抱えている時、肝心の見た目を損なわずに防水機能を搭載した「ゴアテックスのシューズ」が気になったりする人多いと思います。


実際、ゴアテックスのシューズってどうなの?

この疑問に、実際ゴアテックス仕様のスニーカーを履いている僕が解説をしましょう。

僕が履いているスニーカーはこちら。


ゴアテックス仕様のジャックパーセルです。

DSC_0050

どんなスタイルにも合うコンバースからは、定番のオールスターもゴアテックスモデルが出ており、ゴアテックス仕様のスニーカー候補としてまず抑えておくべきブランドです。

まず肝心の見た目ですが、見ての通りゴアテックスだからといって通常モデルと何も変わりません

特別ボリュームが出ているわけでもなく、悪天候に限らず履いています。

続いて機能面ですが、雨でもクツの中は濡れません

雨の中ガンガン外を歩いてもクツの中が濡れる心配がないのです。多くを語る必要もなく、とにかく買ってよかったと本気で実感できます


ということで、ゴアテックス仕様のスニーカーは

持ってると便利買って正解です。

あたり前ですが、梅雨に限らずなんだかんだ雨の日ってありますし、「今日は夕方から天気が怪しいみたい」というように、天気が崩れるんじゃないかと気になる日も多いもの。

そんな時こそ、いつも通りのコーディネートに足元も決まるゴアテックス仕様のスニーカーが重宝します。

僕にとってゴアテックスのスニーカーは、「悪天候でもファッションを楽しませてくれる」そんな価値ある存在ですので、

雨の日でもファッションを楽しみたい方には自信をもってゴアテックス仕様のスニーカーをおすすめします。