HOKA ONE ONEの中で、ファッションアイテムとしても人気の高いモデル「ボンダイ」から新作登場です。

前作よりも、よりファッション性の高い見た目となっており、普段履きのランシューとして「ボンダイ 6」はさらに人気が高まりそうな予感です。

d03860ad43bba04b1edd561a151e5f39

ボンダイの最大の特徴は、ボリュームのあるソールによって生み出される何ともいえない”ぼてっと感”です。

厚底で有名なランニングシューズブランド「ホカオネオネ」の中でも、圧倒的なボリューム感のあるオリジナリティ溢れるこの見た目に中毒者が続出しています。

長らく続くスニーカーブームの中において、今は特に「厚底」に注目が集まっているわけですが、厚底といったらホカオネオネ、という具合にじわじわとブランド自体に人気が出てきていますので、

まだビッグウェーブまでは来ていないこのタイミングでゲットしておくことを強くおすすめします。

クオリティ的な面で”モノがいい”のは説明するまでもありませんが、僕がホカオネオネに魅了されたひとつの理由に、

「この時代にスポーツシーンからファッションアイテムへと昇華した」というブランド価値の成り立ちがあります。

ナイキやアディダスやバンズなどといった有名ブランドも、元々はスポーツシーンや競技向けに生み出されたアイテムが、次第にファッションという付加価値が備わっていった流れがあります。

現在、新興ブランド含めて様々なスニーカーブランドが存在しているが、ブランドとしてのカルチャーやバックボーンといった「ストーリー」を持っていないブランドには、やはり魅力を感じません。

そんな市場において、ランニングやトレランといった現代に合ったカルチャーからブランドの価値を高めてきた「ホカオネオネ」は、本物です。

競技シーンで「厚底」という常識を打ち破ってきたホカオネオネは、今度はファッションシーンでも衝撃を与えてくれるブランドになると確信しています。