がっちり体型からマッチョ寄りの体型に似合う服装は何か?悩めるマッチョたちにおすすめのファッションを紹介します。

まず大前提として、体型によって映えるファッションスタイルがあります。

要するに、がっちり体型にも「似合うファッション」「似合わないファッション」があるのです。

ですので、せっかく鍛えた男らしい見た目を”ファッション選び”で損なわないようにしましょう。



なによりも”いい感じのゆるさ”が大事

まず、ある程度がっちり体型の方が洋服自体が似合う。ひょろっとした体型よりも洋服映えします。

足が長くてスタイルがいいに越したことはありませんが、大前提として、体格がいい人の方がファッションを楽しめるのです。

ですので、選択肢さえ間違えなければ、おしゃれをより楽しめる”得な体型”なんです。


参考記事
洋服をマネキン買いしてもかっこよくならない理由を教えます


そんながっちり体型には、”いい感じにゆるいファッション”がおすすめ。

ガタイのいい人に限って、やたらとピタッとした服装をしている人が多い印象ですが、ちょっとイタイ感じしませんか...?

服装でも筋肉マンであることを前面にアピールしてしまっている様(さま)は、なんかダサいです。

逆にタイトじゃないファッションの方が、洋服もガタイも「いい感じ」に映えるものです。

では、具体的なスタイルを紹介します。



おすすめ① アーバンアウトドアスタイル

ただのアウトドアスタイルではなく、その名の通り、都会的なアウトドアスタイルです。

いわゆる本気っぽいアウトドアアイテムやフェスっぽい服装ではなく、アウトドアをベースとしながらも街でも映えるスタイリッシュなファッションです。

ブランドを挙げると、

-ホワイトマウンテニアリング
-ミーンズワイル
-ノースフェイス
-グラミチ

このあたりのブランドを抑えておけば間違いありません。

ファッション雑誌でいうと「GO OUT」が近いです。

ただし、野暮ったいアウトドアスタイルではなく、街でも使えるおしゃれウェアというところがミソです。


参考記事


おすすめ② 大人ストリート系

ストリート系といっても、スケーターや裏原的なストリートではなく、”大人”なストリート系です。

ストリート系というと、どうしても「ガキっぽい」と捉えられてしまいがちですので、ここは”大人”という表現にふさわしいテイストのブランドをおすすめします。

ストリート系の中でも、アメカジやワーク、ミリタリー要素は欠かせない存在であり、こういったいわゆる”男くさい”テイストが、ガタイのいい男こそ似合うものです。

ブランドを挙げると、

-CAALEE(キャリー)
-COOTIE(クーティー)

この2ブランドは、男から見てもかっこいいと思えるおすすめブランドです。


参考記事
おすすめのストリート系、ルード系ブランドはCOOTIE(クーティー)



以上、まずはこの2つのファッションジャンルを抑えておきましょう。

ガタイがいいことは、おしゃれやファッションを楽しむうえで大きなプラス要素ですので、体型に合ったスタイルを意識して、”自己表現”をより楽しんでみてはいかがでしょうか。